みんなの『春に食べたい!』を聞きました。春の味覚アンケート

マーケットリサーチ

旬の味覚はおいしいだけでなく、栄養価も高く、心も身体も元気にしてくれますよね。
「春」は気候も温かく過ごしやすくなり、特に年度の切り替わりの時期ということで、新たな気持ちで過ごす方が多い季節だと思います。
そんな「春」に食べたくなる’食’についてアンケートを行いました。
アンケート結果と関連するレシピや製品も紹介していますのでご覧ください。

調査手法インターネットアンケート(月島食品調べ) 
調査対象・人数全国の10-59歳・男性女性・100名(各年代・性別・各10名)
調査日2021年12月14日(火)

質問

※クリックするとページが移動します。
●1 春に食べたくなる素材は?
●2 春をイメージする食感は?
●3 春に食べたくなる洋菓子は?
●4 春に食べたくなる和菓子は?
●5 春の食べたくなるパンは?
番外編 
●6 苺の品種と言えば?
●7 苺の洋菓子と言えば?
●8 苺の和菓子と言えば?
●9 苺のパンと言えば?

春に食べたい素材は・・・真っ赤で甘酸っぱいアレ


春に食べたくなる’素材’を聞きました(複数選択可)。
1番は真っ赤で甘酸っぱい『いちご』で全体の60%の方が回答しました。
特に女性は70%の方が回答しています。
クリスマス頃から市場に出てきますが、やっぱり旬は春。
3月から4月がもっとも甘くて香りも良く、しっかり熟した食べごろですからね。
スイーツ素材を見ますと、2番は『さくらんぼ』、3番は『チョコ』
春野菜を見ますと、1番は『新じゃが』、2位は『春キャベツ』、3位は『たけのこ』でした。


いちごを使用したレシピ色々

華やかに春を彩るレシピ・製品特集

春の食感は・・・風に運ばれるたんぽぽのわたげのような


春をイメージする’食感’を聞きました(複数選択可)。
1番は『ふんわり・ふわふわ』で49%の方が回答しました。
あたたかくなる春をイメージするオノマトペですよね。
ふわふわ風に運ばれるたんぽぽのわたげや、舞い散る桜の花びらが思い浮かびます。
2番は『やわらかい』、3番は『みずみずしい』でした。

春の洋菓子は・・・いちごをたっぷり使った


春に食べたくなる’洋菓子’を聞きました(複数選択可)。
1番は全体の50%の方が回答した『ショートケーキ』
ふわふわやわらかいスポンジと、しっとりとしたクリーム、みずみずしい苺。
春に食べたい食感のパーツで構成されています。
洋菓子店には必ず並んでいるのキング・オブ・ケーキのショートケーキは、おそらく季節を問わず食べたい洋菓子なはず。
ですが、苺が最もおいしい’春’はさらに絶対的王者の存在感を放っています。
2番は『パフェ』、3番は『ロールケーキ』でした。
男女別に見てみますと、女性はトータルランキングと同じですが、男性は2番に『シュークリーム』、3番に『エクレア』がランクインしています。

春の和菓子は・・・ピンクでもちもちの


春に食べたくなる’和菓子’を聞きました(複数選択可)。
1番は全体の61%の方が回答した『桜餅』
ピンクで可愛い桜にちなんだ和菓子の桜餅は、春ならではのスイーツですよね。
今回の結果では男性に関しては64%の方が選択し、ダントツ人気でした。
2番は『苺大福』、3番は『よもぎ餅』
和菓子ならではの春色を表現したもちもちアイテムがトップ3でした。

春のパンは・・・ピクニックに持って行きたくなる


春に食べたくなる’パン’を聞きました(複数選択可)。
パン生地に関しては、1番に『食パン生地』
アイテムに関しては、その食パン生地を使用した『サンドイッチ』が1番になりました。
春に美味しくなるシャキシャキ野菜をサンドしたサンドイッチや、みずみずしいフルーツをサンドしたフルーツサンドイッチ。
麗らかな春の陽気の日に、樹木が青々と茂り、色とりどりの花々が目にも鮮やかな中で、サンドイッチを持ってピクニックなんて最高ですね。
2番は『クリームパン』『メロンパン』『ドーナツ』の3つがランクインしました。
男性は『菓子パン生地』『クリームパン』を食べたくなる方が多いようです。


旬のフルーツをたっぷりサンド
フルーツサンド

■番外編 苺についてもっと聞いてみました!


春に食べたい素材ダントツ1番の『苺』について、もうちょっと深掘りしてみました。
すべて自由記述回答で聞いています。

苺の品種といえば・・・かくてるくておきくてまい〇〇〇〇


苺の’品種’といえば、何を思い浮かべるか聞きました(自由記述回答)。
1番は約半数の方が回答した『あまおう』
福岡県の品種で、2005年に品種登録されました。
濃厚な味わいを楽しめるあまおうは、「かい・るい・おきい・まい」という名が表しているように、赤くてふっくら大粒。
世界でもっとも重いいちごとして、ギネスワールドレコーズに認定されているそうです。
酸味が少ないため、濃厚な甘みを感じやすいことも特徴。果肉がかためなので食べ応えもしっかりです。
2番は『とちおとめ』、3番は『紅ほっぺ』『とよのか』
日本各地で栽培されるいちご、登録されている品種はなんと300種類以上もあるそうです。
今回ランクインした品種は、その中で誰もが知る王道品種ということですね。


あまおう苺の
チョコレートコーティング
レーベルストロベリーキューブ

あまおう苺とチーズが
サクサクパイにマッチ
ストロベリーチーズパイ

苺の洋菓子は・・・定番の


苺の’洋菓子’といえば、何を思い浮かべるか聞きました(自由記述回答)。
1番は全体の62%の方が回答した『(苺の)ショートケーキ』
問1:春に食べたくなる素材の1番「苺」、問3:春に食べたくなる洋菓子の1番「ショートケーキ」ですから、間違いない!
2番は『タルト』、3番は『パフェ』
黄色いスポンジや茶系のパーツに真っ白いクリーム、そこに真っ赤な苺が映えるスイーツは春に限らず、みんな大好きな洋菓子ですね。


ハンディショートケーキみたいな
たっぷりクリームのキャンドルケーキ

香ばしいクランブルを
タルトに見立てた
タルトフレーズ

パイ生地とクリームと苺
パフェ仕立てで食べやすい
グラスミルフィーユ

苺の和菓子は・・・もっちり生地とあんこに包まれた苺がたまらない


苺の’和菓子’といえば、何を思い浮かべるか聞きました(自由記述回答)。
1番はなんと93%の方が回答した『苺大福』
もちもちの大福生地に甘いあんこ、ジューシーな苺の三重奏♪老若男女人気のあるスイーツです。
あんこはこしあん、粒あん、白あんなど。
生地も白だけでなくピンクのものもあります。
まるまる苺を包み込んだタイプや、上にのせたタイプ、上をチョッキン切り込みを入れて苺を埋め込んだタイプなどなど、スタイルも様々。
春の店頭を彩る定番アイテムになってきていますね。

苺のパンは・・・懐かしいけど最近進化してるあのパン


苺の’パン’といえば、何を思い浮かべるか聞きました(自由記述回答)。
1番は全体の60%の方が回答した『ジャムパン』
最近、要冷蔵のパンも増えましたが、やっぱりパンの良い点といえば常温で持ち歩けて美味しいこと。
フレッシュな苺を常温で楽しめる、焼きこみできるように加工したジャムは、パンのパーツの定番ですね。
昔ながらのジャムパンから、最近は専門店や、イマドキスタイルのジャムパンも登場しています。
2番は『クリームパン』。苺クリームを使用したパンや、苺ジャムとカスタードを合わせたパンがイメージされています。
3番は『メロンパン』。ピンクの苺ビスケットがのった、かわいいバラエティメロンパン。中にカスタードクリームを包み込んだタイプもおいしいですよね。


なめらかテイスティビスイメージ画像

季節のメロンパンに最適
なめらかテイスティビスシリーズ

さて、春が待ち遠しくなってきましたね。
みんなの食べたい’春の味覚’スイーツやパンがたくさん店頭にならぶのが楽しみです。

月島食品QMS公式サイト

月島食品QMS公式サイト

月島食品グループがお届けする『QMS』ブランド公式サイトです。 ”もっとカンタンにおいしいを”を実現する高品質な素材と、お店を彩る様々なレシピを中心に、お得な情報を発信します。

月島食品QMS公式サイト

月島食品QMS公式サイト

月島食品グループがお届けする『QMS』ブランド公式サイトです。 ”もっとカンタンにおいしいを”を実現する高品質な素材とお店を彩る様々なレシピを中心に、お得な情報を発信します。

今月の人気記事ランキング

  1. 1

    意外と知らないチョコレートの知識②カカオ豆からチョコレートができるまで

  2. 2

    意外と知らないチョコレートの基礎知識③テンパリングとは?

  3. 3

    ピスタチオ好きにはたまらない!濃厚ピスタチオムースのレシピ

  4. 4

    意外と知らないチョコレートの知識①『チョコレートは何からできている?』

  5. 5

    伝統的なパイの製法『アンヴェルセ製法』とは?

  6. 6

    みんなの『春に食べたい!』を聞きました。春の味覚アンケート

  7. 7

    華やかなバタークリームケーキをもっと簡単に!花束ケーキの作り方

  8. 8

    みんなの理想のアップルパイは?

  9. 9

    大切な人へ日頃の感謝を込めて『バレンタインパン・菓子』のレシピ特集

  10. 10

    二番生地の活用法 “カリカリ食感”が楽しいパイクロッカン

TOP