クリスマス2022 ~事前アンケートとレシピを紹介🎄

レシピ

もうすぐ楽しいクリスマス★
コロナ禍真っただ中だった2020年、『新しい生活様式』を取り入れた生活が日常になった2021年、そして2022年はワクチン接種も進み3年ぶりに行動制限のない中でのクリスマスを迎えられそうです。
そんな2022年、今年のクリスマスの予定をアンケート調査しました。
クリスマスケーキを購入予定の方を対象に、選び方、ケーキの種類、予算、過ごし方などについてアンケート。
みんなの予定を大公開!クリスマスを彩るパンやケーキのレシピもご紹介します!

2022年のクリスマス、クリスマスケーキの予定を聞きました🎄


調査手法インターネットアンケート(月島食品調べ)
調査対象・人数全国の20-59歳・女性・200名
※今年2022年クリスマスケーキを購入する(予定の)方
調査日2022年10月31日(月)

質問 

Q1 アドベント(クリスマスまでの約4週間)を楽しむパンやスイーツを購入したいですか?
  ★クリスマスモチーフのパンレシピをご紹介★ 
Q2 クリスマスケーキはどこで、どのように購入する予定ですか?
Q3 クリスマスパーティは何日にする予定ですか?
Q4 クリスマスケーキはどのような商品にしたいですか?
Q5 クリスマスケーキの予算は?
Q6 クリスマスケーキ購入の際に重要視したいことは?
Q7 クリスマスケーキは誰と、どこで食べたいですか?
  ★ 2022年クリスマス、クリスマスケーキの予定 ~まとめ ★ 
  ★ おすすめ定期便~Christmas~ ★ 


2022年のクリスマス。クリスマスを迎えるまでのアドベント期間を楽しむパンやスイーツを購入したいか聞きました。(複数選択可) ※アドベント期間=クリスマスまでの4週間
購入しない人が61%、つまり約4割弱の人がアドベントフード購入する予定と回答。
昨年の同時期に行った事前アンケートより1割増加しています。(2021年のクリスマス事前アンケートはこちら
コロナ禍でおうち時間や季節のイベントを楽しむ傾向が定着する中、クリスマスまでのアドベント期間を楽しむ人も増えているようです。
具体的には20%の人が「クリスマスモチーフのパン」「シュトーレン」と回答しました。
シュトーレンの人気は定着しつつありますが、クリスマスモチーフのパンも楽しみにしている人が多いことがわかりました。


★クリスマスモチーフのパンレシピをご紹介★

クロワッサンツリー

クロワッサンコロネにナッツ風味のエアインチョコフィリングを詰め、イチゴ風味のチョコのコーティングでクリスマスツリーのように仕上げました。かわいらしいミニツリーがクリスマスムードを盛り上げます★

クリスマスちぎリース

さっくりとしたパン生地にチョコフィリングとチョコチップ、レーズンを巻き込み、カットを入れたリース型のちぎりパンです。パーティやおやつにシェアして楽しめます♪

クグロフ・ノワール

ビターなチョコレートパン生地で生チョコレートフィリングを包み込んで焼き上げたクグロフです。コーティングしたホワイトチョコレートとの黒白のコントラストがクリスマスを華やかに彩ります☆


2022年のクリスマスケーキは、どこのケーキをどのように購入する予定か聞きました。(複数選択可)
予約状況については、事前予約をしない人と、事前に予約をする(予約+お取り寄せ)人が半々。
購入店については、トップは28%「洋菓子専門店」。2番は僅差で「チェーン洋菓子店」という結果でした。
予約しない人は、当日に「チェーン洋菓子店」での購入を考えている人が多いようです。
事前に予約する(した)人は「洋菓子専門店」のケーキを選んだ人が多かったです。


2022年の『クリスマスパーティ開催日』の予定を聞きました。複数回予定の場合は複数選択してもらっています。
今年の日並びは、12/24クリスマスイブが土曜日、12/25クリスマス当日が日曜日。
ということで、クリスマスイヴにパーティをする予定の方が69%と1番多いことがわかりました。
翌日お休みなら気兼ねなくたっぷり楽しめますものね♪


2022年のクリスマスケーキの『サイズ』と『種類』の予定を聞きました。(複数選択可)
まだ決めかねているのか、たくさんのサイズ、種類を選択されている人が多くいました。
サイズは、「1人サイズのカットケーキ」と「2-3人サイズのホールケーキ」が同率でトップ
近年増加傾向である1人ひとり好きなケーキをカットケーキで購入するスタイルが定着しているようです。
種類は、やはりダントツで「ショートケーキ」が1番。2番は47%の人が回答した「チョコレートケーキ」。3番には「チーズケーキ」がランクインしました。
例年トップ3に入る「モンブラン・栗のケーキ」は現段階では4番でした。
ホールケーキ予定の人は「ショートケーキ」が多いですが、カットケーキやプチケーキ予定の人はバラエティ豊かな種類のケーキの購入を予定していることがわかります。


2022年のクリスマスケーキの『予算』を聞きました。(単一選択)※1回に購入する金額で聞いています。(カットケーキを購入予定の場合は単品価格×一緒に食べる人数分の合計金額。)
1番は「2501~3000円」という回答でした。ケーキのランクにもよりますが、3~4人で食べる4号~5号前後のホールケーキ、またはカットケーキ4個前後の価格帯という感じでしょうか。
2番は「501~1000円」。2人サイズのホールケーキ、またはカットケーキ1個~2個の価格帯ですね。
約7割の人が3000円以下と回答しました。


2022年のクリスマスケーキを購入する際に重要視することを聞きました。(複数選択可)
1番は58%の人が回答した「価格」でした。身の回りの値上げニュースが相次いでいる中、やはりキニナルのは価格のようです。昨年も1番でしたが、8ポイントアップしています。
2番は52%の人が回答した「デザイン・見た目」。やはりクリスマス気分を盛り上げるにはクリスマスらしい見た目やデザインが重要ということですね。
以下、3番に「サイズ」、4番に「種類」、5番に「お店・メーカー・ブランド」と続きました。


2022年のクリスマスケーキは「誰」と「どこで」食べたいか聞きました。(複数選択可)
誰と食べたいかに関しては、やはり1番は「家族」
2番は昨年に引き続き「1人」という回答でした。昨年と比べ6ポイント減少はしましたが、コロナによる行動制限が解消しても、1人でクリスマスを過ごす『クリぼっち』は定着しつつあるようです。
どこで食べる予定かに関しては100%の人が「自宅」を選択
今年も家族と一緒に『おうちクリスマス』を楽しむ方がほとんどのようです。


★2022年クリスマス、クリスマスケーキの予定 ~まとめ★

 アドベントは『クリスマスモチーフのパン』や『シュトーレン』で楽しむ♪
 クリスマスパーティは12月24日(土曜日)のクリスマスイヴがメイン★
 今年のクリスマスケーキは事前予約する派・しない(当日選ぶ)派が半々。
 クリスマスケーキ予約派は「洋菓子専門店」、当日派は「チェーン洋菓子店」。
 クリスマスケーキは「カットケーキ」「2-3人サイズのホールケーキ」を予定。
 クリスマスケーキの種類はやっぱり白クリームの「ショートケーキ」
🍰
 クリスマスケーキの予算は「2501-3000円」と、「500-1000円」が2ピーク。
 クリスマスケーキを選ぶポイントは「価格」。次いで「デザイン・見た目」。
 今年も「家族とおうちクリスマス♪」を予定している人が多い。

★ おすすめ定期便~Christmas~ ★

おすすめ定期便 No.8 
中山和大シェフ珠玉の
クリスマスアイテム
おすすめ定期便 No.4 
QMSで彩る
クリスマス
おすすめ定期便 No.3 
中山和大シェフがお届けする
クリスマス

月島食品QMS公式サイト

月島食品QMS公式サイト

月島食品グループがお届けする『QMS』ブランド公式サイトです。 ”もっとカンタンにおいしいを”を実現する高品質な素材と、お店を彩る様々なレシピを中心に、お得な情報を発信します。

月島食品QMS公式サイト

月島食品QMS公式サイト

月島食品グループがお届けする『QMS』ブランド公式サイトです。 ”もっとカンタンにおいしいを”を実現する高品質な素材とお店を彩る様々なレシピを中心に、お得な情報を発信します。

今月の人気記事ランキング

  1. 1

    意外と知らないチョコレートの知識②カカオ豆からチョコレートができるまで

  2. 2

    意外と知らないチョコレートの基礎知識③テンパリングとは?

  3. 3

    ピスタチオ好きにはたまらない!濃厚ピスタチオムースのレシピ

  4. 4

    意外と知らないチョコレートの知識①『チョコレートは何からできている?』

  5. 5

    伝統的なパイの製法『アンヴェルセ製法』とは?

  6. 6

    みんなの『春に食べたい!』を聞きました。春の味覚アンケート

  7. 7

    華やかなバタークリームケーキをもっと簡単に!花束ケーキの作り方

  8. 8

    みんなの理想のアップルパイは?

  9. 9

    大切な人へ日頃の感謝を込めて『バレンタインパン・菓子』のレシピ特集

  10. 10

    二番生地の活用法 “カリカリ食感”が楽しいパイクロッカン

TOP