2021年のクリスマスの予定は?どんなケーキ?誰とどう食べる?

お得な情報


コロナ禍になってからの2度目のクリスマスがやってきます★

さて2021年、『新しい生活様式』を取り入れた生活が日常になりました。
今年はどのようなクリスマスを過ごすのでしょうか?どのようなケーキを食べるのでしょうか?
クリスマスケーキの予定、選び方、食べ方についてアンケートを行いました。

2021年のクリスマスの予定を聞きました!


調査手法インターネットアンケート(月島食品調べ)
調査対象・人数全国の20-59歳・女性・200名
※条件:2020年クリスマスケーキを食べ、2021年も食べる予定の方
調査日2021年10月27日(水)

昨年はコロナ禍初のクリスマス★事前予約やお取り寄せで’密’回避


昨年2020年のクリスマスケーキの「購入方法」「購入店」について聞きました。(単一選択)
事前予約したりインターネットでお取り寄せしたり、当日以前に決めていた方が52%と半数以上いました。
予約せず当日決めて購入された方は42%。
コロナ禍ということで、当日の密を避ける工夫をした方が例年と比べ多かったようです。

購入店を見ますと、35%の方が『個人洋菓子専門店』で1番。
『百貨店・デパ地下』9%を合わせますと44%の方が洋菓子専門店のケーキを購入していました。
『チェーン洋菓子店』のケーキを購入した方が23%で2番。
『スーパー』『コンビニエンスストア』は各13%という結果でした。

クリスマスはやっぱりショートケーキ🍰 カットケーキが主流に


昨年2020年に食べたクリスマスケーキの「サイズ」「種類」について聞きました。(複数選択可)
サイズに関しては『カットケーキ・ピースケーキ(1人サイズ)』が39%で1番多い回答でした。
2番は34%で『ホールケーキ(2-3人サイズ)』。
近年の傾向である「個人で好きなケーキ(1人サイズ)」「ホールケーキの小型化」は、コロナも後押しし強まっているようです。

種類に関しては、やはり『ショートケーキ』が64%でトップでした。
特に複数人で切り分けて食べるケーキには、白いクリームとスポンジケーキの『ショートケーキ』タイプのケーキが人気なことがわかります。
2番は『チョコレートケーキ』、3番は『チーズケーキ』を選んだ方が多い結果でした。

2021年、今年も事前に決めたケーキでクリスマス 🎄


今年のクリスマスケーキの 「購入方法」「購入店」 (予定)について聞きました。(単一選択)
昨年より『予約する』予定の方が微増。
事前に予約したり、お取り寄せをしてクリスマス当日を迎えるスタイルが定着しているようです。

購入店は昨年と大きくは変わらない傾向です。
1番は『個人洋菓子専門店』、2番は『チェーン洋菓子店』、3番は『スーパー』。
『百貨店・デパ地下』と回答した方が微増し4番でした。

今年のクリスマスパーティは、25日の土曜日にゆっくりと♪


クリスマスパーティを行う日の予定について聞きました。(複数日考えられる方は複数選択)。
今年の日並びは、クリスマスイヴの24日は金曜日、クリスマス25日は土曜日。
例年イヴの24日にパーティを行う傾向が続いていましたが、今年は土曜日にゆっくりパーティをしようと考えている方が多そうです。

今年もクリスマスケーキはそれぞれ好きなものをカットケーキで 🍰


今年購入したいクリスマスケーキの 「サイズ」「種類」 (予定)について聞きました。(複数選択)
サイズに関しては全体の45%の方が『カットケーキ・ピースケーキ(1人サイズ)』と回答し1番。
昨年より6ポイント増加していました。
2番は『ホールケーキ(2-3人サイズ)』。こちらも昨年より8ポイント増加し42%。
3番は『ホールケーキ(4人以上サイズ)』。昨年と同じ29%の方がホールケーキを囲んでのクリスマスパーティを予定しているようです。

ケーキの種類に関しては、やはり王道の『ショートケーキ』を全体の65%の方が選択し1番。昨年ともほぼ同率でした。
2番は『チョコレートケーキ』。昨年と同じ2番人気ですが、ポイントは10ポイントアップしています。
3番4番は入れ替わり、3番に9ポイントアップして『モンブラン・栗のケーキ』がランクイン。
『チーズケーキ』は4番となりましたが、ポイントは5アップしています。
5番は変わらず『タルトケーキ』ですが、こちらもポイントは7アップしています。
※迷っている場合は可能性のあるケーキを全て選択してもらっているので、トータルポイントはアップしています。

クリスマスケーキの予算は『3000円以下』が約7割


クリスマスケーキの「予算」について聞きました。(単一選択)
※1回に購入する金額で聞いています。(カットケーキを購入予定の場合は単品価格×一緒に食べる人数分の合計金額。)
1番は『2501~3000円』。4~5号前後のホールケーキ、またはカットケーキ4個前後の価格帯ですね。
2番は『~500円』。Q5の結果より、『カットケーキ・ピースケーキ(1人サイズ)』予定が多かったことも反映しています。
3番は『1501~2000円』。最近増えている3~4号の小型ケーキ、またはカットケーキ3個前後と予想されます。
少数ですが、中には1万円超えケーキを予定されている方もいましたが、「3000円以下」で全体の67%を占めました。

クリスマスケーキ選びの重要ポイントは『価格』と『見た目』


クリスマスケーキ購入の際に重要視したいことについて聞きました。(複数選択)
1番は『価格』。全体の半数の方が価格を重要視すると回答しています。
コロナ禍で、世の中的にイベントが減少し、家庭でできる季節のイベントを重視するご家庭も増えているようですが、価格にはシビアなようです。
2番は『デザイン・見た目』。やはり、目で見てクリスマス気分を楽しめるようなケーキ、SNS映えしそうなデザインのケーキが求められることから、『見た目』が大切ということがわかります。
3番は『種類』『お店・メーカー・ブランド』という結果でした。

今年も、自宅で家族とクリスマスケーキを食べたい ★


今年、クリスマスケーキを「誰」と「どこで」食べたいか聞きました。(複数選択)
誰と食べたいかに関しては、1番はやっぱり『家族』。全体の76%の方が回答しました。
2番目は意外にも『1人』。昨年はコロナ禍ということで、1人でクリスマスを過ごす『クリぼっち』を勧める動きがありました。今年もその流れが継続かもしれません。もしくは、複数人で食べる他に、1人でも楽しみたいとお考えの方もいそうですね。

アドベント、シュトーレンを楽しむ人は15%


アドベントスイーツ(クリスマスまでの約4週間を楽しむスイーツ)について聞きました。
最近クリスマス近くになると、見かけることの増えた発酵菓子『シュトーレン』『パネトーネ』、かわいらしい人型クッキー『ジンジャーマンクッキー』がTOP3。
しかしながら7割の方は『購入しないと思う』との回答でした。
コロナ禍で季節のイベントを楽しむ傾向が強まっていますし、人気店のシュトーレンは予約が殺到したりしていますが、全国的に見ますとアドベントスイーツの定着はまだ3割くらいのようです。

みんなが食べたい2021年のクリスマスケーキ、過ごし方まとめ


🍰 2021年は12月24日のイヴよりも12月25日の土曜日に、
  事前に予約・注文したケーキを囲んで家族でおうちパーティ🎵
🍰  当日選ぶなら、ひとりひとり好きなケーキをカットケーキで選びたい🍰
🍰 やっぱり『ショートケーキ』が定番🌟『チョコレートケーキ』とも迷っちゃう🌟
🍰  ケーキ選びのポイントは『価格』と『見た目』🍓
🍰 アドベント、楽しむなら『シュトーレン』。

 


★クリスマスを彩るスイーツのご提案★

月島食品QMS公式サイト

月島食品QMS公式サイト

月島食品グループがお届けする『QMS』ブランド公式サイトです。 ”もっとカンタンにおいしいを”を実現する高品質な素材と、お店を彩る様々なレシピを中心に、お得な情報を発信します。

月島食品QMS公式サイト

月島食品QMS公式サイト

月島食品グループがお届けする『QMS』ブランド公式サイトです。 ”もっとカンタンにおいしいを”を実現する高品質な素材とお店を彩る様々なレシピを中心に、お得な情報を発信します。

このページの魅力を動画でご紹介

今月の人気記事ランキング

  1. 1

    ピスタチオ好きにはたまらない!濃厚ピスタチオムースのレシピ

  2. 2

    マヌルパン

  3. 3

    2021年のクリスマスの予定は?どんなケーキ?誰とどう食べる?

  4. 4

    新しいショコラの表現で特別なバレンタインに!チョコレートアイテムのご提案

  5. 5

    ピスタチオ好きに聞きました!理想のピスタチオケーキは?

  6. 6

    おすすめ定期便 No.5  中山和大シェフがお届けするバレンタイン

  7. 7

    みんなの理想のアップルパイは?

  8. 8

    コロナ禍で迎えた初めてのクリスマスはどうだった?★2020年クリスマスケーキ事情★

  9. 9

    おすすめ定期便 No.6 魅惑のバタークリーム

  10. 10

    伝統的なパイの製法『アンヴェルセ製法』とは?

TOP