おうちハロウィンを楽しもう!ハロウィンクッキーのレシピ

レシピ

おうちハロウィンを楽しむクッキーレシピのご紹介です。
作って楽しい、もらって嬉しいアイキャッチなクッキーでハロウィン気分が盛り上がること間違いなし♪
クッキー生地やショコラケーキ生地の購入も可能ですので是非一度お試しください。

レシピの目次

使用材料の購入はこちら

主な使用材料は下記から購入が可能です。ハロウィンクッキー作りを楽しんでみませんか?

クッキー生地『グルマンクッキー・アマンド』

「ざっくり、ほろほろ」とした食感とアーモンドの香りが楽しめる、シート状の冷凍クッキー生地です。カットするサイズや成形が自由自在。トッピングやフィリングを変えてカンタンにアレンジできます。
詳細はこちら

↓こちらからご購入いただけます↓

ショコラ生地『エトショコラ』

たっぷりのチョコレートとふんわりメレンゲを優しく合わせた、食感がユニークなチョコレート風味の冷凍絞り生地です。生地の絞り方や厚みでお好みの食感に焼き上げることが出来ます。

↓こちらからご購入いただけます↓

スパイダークッキーのレシピ

丸型・チョコレートコーティングver

材料
A:クッキー生地
 グルマンクッキー・アマンド
B:ショコラケーキ
 エトショコラ
C:コーティングチョコレート
 レーベルストロベリーキューブ(湯煎溶解)
 レーベルレモンキューブ(湯煎溶解)
D:足用チョコレート
 チョコレート(湯煎溶解)
E:目の部分
 ホワイトチョコレート(湯煎溶解)
 チョコレート(湯煎溶解)

工程

A:クッキー生地

  • 冷凍状態のクッキー生地を直径65mmに抜き、天板に並べ焼成します。
    デッキオーブン 上火170℃/下火170℃ 20分前後(下天板あり)
    (焼成条件例)

B:ショコラケーキ

  • 20℃に調温したエトショコラを離型油を塗った型に12g絞り焼成します。
    デッキオーブン 上火170℃/下火180℃ 20分前後
    (焼成条件例)
    ※型はこちら(3Dシリコンモールド(ラウンド))を使用しました。

E:目の部分

  1. ホワイトチョコレートを一滴絞ります。
  2. (1)の上に、チョコレートを少量絞ります。

構成

  1. 焼成冷却後のクッキー生地に、各コーティングチョコレートをかけます。
  2. チョコレートを、足になるように8本(2g)線描きします。
  3. あらかじめ作っておいた目を、チョコレートでショコラケーキに接着します。
  4. クッキー生地の中心に、(3)をのせます。

蜘蛛の巣ver

材料
A:クッキー生地
 グルマンクッキー・アマンド
B:ショコラケーキ
 エトショコラ
C:線描き用チョコレート
 レーベルストロベリーキューブ(湯煎溶解)
 レーベルレモンキューブ(湯煎溶解)
D:蜘蛛の身体用チョコレート
 レーベルレモンキューブ(湯煎溶解)
E:顔用チョコレート
 クーベルアメールペレットPU

工程

A:クッキー生地

  • 冷凍状態のクッキー生地を80mmの六角形の型で抜き、天板に並べ焼成します。
    デッキオーブン 上火170℃/下火170℃ 20分前後(下天板あり)
    (焼成条件例)

B:ショコラケーキ

  • 20℃に調温したエトショコラを離型油を塗った型に12g絞り焼成します。
    デッキオーブン 上火170℃/下火180℃ 20分前後
    (焼成条件例)
    ※型はこちら(3Dシリコンモールド(ラウンド))を使用しました。

構成

  1. 焼成冷却後のクッキー生地にホワイトチョコレートで蜘蛛の巣を描きます。
  2. チョコレートを、足になるように8本(2g)線描きします。
  3. ショコラケーキに蜘蛛の身体用チョコレートで線を描きます。
  4. クッキー生地に顔用チョコレートをのせ、後ろに(3)をのせます。

カボチャクッキー・お化けクッキーのレシピ

カボチャver

材料
A:クッキー生地
 グルマンクッキー・アマンド1枚
B:アイシング(オレンジ)g
 アイシングシュガー90
 パプリカ色素15
 水
D:顔用チョコレート
 チョコレート(湯煎溶解)

工程

  1. 冷凍状態のクッキー生地を抜き型でに抜き、天板に並べ焼成します。
    デッキオーブン 上火170℃/下火170℃ 20分前後(下天板あり)
    (焼成条件例)
  2. コルネを作り、アイシング(オレンジ)を線描きで縁取りします。
  3. 縁取った中を絞り、表面を乾かします。
  4. チョコレートでヘタ、顔を描きます。

お化けver

材料
A:クッキー生地
 グルマンクッキー・アマンド1枚
B:アイシング(白)g
 アイシングシュガー150
 水25
D:顔用チョコレート
 チョコレート(湯煎溶解)

工程

  1. 冷凍状態のクッキー生地を抜き型でに抜き、天板に並べ焼成します。
    デッキオーブン 上火170℃/下火170℃ 20分前後(下天板あり)
    (焼成条件例)
  2. コルネを作り、アイシング(白)を線描きで縁取りします。
  3. 縁取った中を絞り、表面を乾かします。
  4. チョコレートで顔を描きます。

いかがでしたか?今年のハロウィンも、おうちハロウィンが主流になりそうですね。
作って楽しい、もらって嬉しい可愛らしいクッキーで楽しくハロウィン気分を盛り上げてみてはいかがでしょうか♪

ハロウィンフェアにぴったりのパンやお菓子を9品ご紹介
いつもの商品を少しアレンジしたハロウィンアイテムや、カンタンにお作りになれるアイテムのほか、商品作りをサポートする使い勝手の良い製品も多数掲載しております。

お問い合わせはこちら

製品についてのご質問や製品サンプルについてはこちらからお気軽にお問い合わせください。

月島食品QMS公式サイト

月島食品QMS公式サイト

月島食品グループがお届けする『QMS』ブランド公式サイトです。 ”もっとカンタンにおいしいを”を実現する高品質な素材と、お店を彩る様々なレシピを中心に、お得な情報を発信します。

月島食品QMS公式サイト

月島食品QMS公式サイト

月島食品グループがお届けする『QMS』ブランド公式サイトです。 ”もっとカンタンにおいしいを”を実現する高品質な素材とお店を彩る様々なレシピを中心に、お得な情報を発信します。

今月の人気記事ランキング

  1. 1

    意外と知らないチョコレートの知識②カカオ豆からチョコレートができるまで

  2. 2

    意外と知らないチョコレートの基礎知識③テンパリングとは?

  3. 3

    ピスタチオ好きにはたまらない!濃厚ピスタチオムースのレシピ

  4. 4

    意外と知らないチョコレートの知識①『チョコレートは何からできている?』

  5. 5

    伝統的なパイの製法『アンヴェルセ製法』とは?

  6. 6

    みんなの『春に食べたい!』を聞きました。春の味覚アンケート

  7. 7

    華やかなバタークリームケーキをもっと簡単に!花束ケーキの作り方

  8. 8

    みんなの理想のアップルパイは?

  9. 9

    大切な人へ日頃の感謝を込めて『バレンタインパン・菓子』のレシピ特集

  10. 10

    二番生地の活用法 “カリカリ食感”が楽しいパイクロッカン

TOP