チーズテリーヌ

レシピ

成形不要のクランブル、混ぜるだけのチーズ生地で
カンタン美味しいチーズテリーヌをお作りいただけます。

チーズケーキは昔から老若男女に愛される定番人気のケーキですが、
最近特に人気を集めているのがずっしり濃厚な『テリーヌタイプのチーズケーキ』です。
なめらかでチーズの美味しさがギュッと濃縮されているチーズテリーヌに
クランブルのサクサク食感と香ばしさをアクセントに加えました。

材料を混ぜるだけで完成するチーズケーキ生地と、仕込みが不要なクランブルで
流行りのチーズテリーヌを是非お試しください。

材料
(パウンド型3台分)
分量
A:底生地
 クランブルクラシック(焼成済み)300g
B:チーズ生地
 クリームチーズ590g
 LRサワークリームR390g
 こだわりたまごのカスタード390g
 きび糖150g
 コーンスターチ60g
 生クリーム190g
 ルミナスグランデ100g

青字は月島グループの製品です。

工程

A:クランブルクラシック
 天板に広げ、焼成します。
 上火180℃/下火180℃ 27分前後(下天板あり)
 (焼成条件例)

B:チーズ生地 
 1、①を混合します。
 2、②を加え、混合します。
 3、加熱沸騰した③を加え、混合します。

構成

1、焼成済みのクランブルクラシックを
   型に100g敷きます。

2、チーズ生地を流し、焼成します。
   生地重量 600g
(パウンド型 25cm✕8cm✕H5.5cm) 
上火190℃/下火160℃ 30分前後
      (湯煎焼き・ダンパー開放)
         ↓
上火200℃/下火160℃ 10分前後
      (湯煎焼き・ダンパー開放)

チーズテリーヌは湯煎焼きで作るのが一般的で、底生地を敷くと湿気やすいのが難点ですが
湯煎焼きをしても食感が残りやすいクランブルを使用しているので
サクサク食感をお楽しみいただけます。

チーズ生地にカスタードを練り込むことでコクを付与するほか
冷凍耐性も向上するように仕上げました。

作り方のポイント

・クランブルは、しっかりと色が付くまで焼成すると食感も残りやすくなります。
・クリームチーズは柔らかく調温してから作ると作業がスムーズです。
・パウンド型にはセパレート紙などの紙を敷くと型から取り出しやすいです。
・パウンド型を使用しているので、角に穴があり湯煎のお湯が入ってしまう場合は
 アルミホイルなどで包むとお湯の侵入を防げます。

レシピのダウンロードはこちら

月島食品QMS公式サイト

月島食品QMS公式サイト

月島食品グループがお届けする『QMS』ブランド公式サイトです。 ”もっとカンタンにおいしいを”を実現する高品質な素材と、お店を彩る様々なレシピを中心に、お得な情報を発信します。

月島食品QMS公式サイト

月島食品QMS公式サイト

月島食品グループがお届けする『QMS』ブランド公式サイトです。 ”もっとカンタンにおいしいを”を実現する高品質な素材とお店を彩る様々なレシピを中心に、お得な情報を発信します。

このページの魅力を動画でご紹介

今月の人気記事ランキング

  1. 1

    マヌルパン

  2. 2

    食感が長持ちする冷凍クランブル生地【クランブルクラシック】

  3. 3

    シェフのスペシャリテにおすすめしたいチルド用バタークリーム【クレム・オ・ヴァリエ】

  4. 4

    チーズテリーヌ

  5. 5

    チョコ好きの食べたい’冬チョコレート’って?

  6. 6

    2021年9月オンライン講習会

  7. 7

    おすすめ定期便 No.4

  8. 8

    ザクザクシナモンロール

  9. 9

    フィユタージュ・トラディション

  10. 10

    ハロウィンアイテムのご提案

TOP