ハロウィンに、いたずらおばけが大集合『おばけのカップケーキ』のレシピ

レシピ

いたずらおばけの様々な表情が可愛らしい「オバケ」と、ちょっぴり怖いリアルな見た目が目を引く「脳みそ」を載せた、ハロウィンにぴったりなカップケーキです。
チルドバタークリーム『クレム・オ・ヴァリエ』にフルーツピューレを混ぜて、オバケはバナナ味、脳みそはイチゴ味に仕上げました。上に載せる飾りを変えるだけで、味も見た目もバラエティ豊かになります。保形性に優れたバタークリームは、立体的な形に仕上げたい時にぴったりです。

目次

オバケ・脳みそのカップケーキのレシピ

【共通】材料分量
A:スポンジ生地
 お使いのチョコスポンジ生地20g/個

※弊社試作時は、最終比重0.55前後のチョコ生地を使用しました。

【オバケ用】材料(約25個分)
B:キャラメル
  キャラメルペースト100
C:バタークリーム
  クレム・オ・ヴァリエ(20℃)700
  バナナピューレ140
  Jupeバナナ ※114
D:コーティング(胴体用)
  ホワイトチョコレート(湯煎溶解)250
E:トッピング(顔用)
  チョコレート(湯煎溶解)適量
【脳みそ用】材料(約25個分)g
F:ジャム
  フランボワーズぺパン ※275
G:バタークリーム
  クレム・オ・ヴァリエ(20℃)500
  ストロベリーピューレ100
  Jupeストロベリー ※125
H:コーティング
  ナパージュ300
  ラズベリーピューレ60

※1…㈱ナリヅカコーポレーション
※2…タカ食品工業㈱
青字の製品は、月島グループの製品です。クリックすると製品ページに移動します。

工程

A:スポンジ生地

  1. 底φ55㎜のタルト型にグラシン紙を敷き、生地を20g絞ります。

  2. 焼成します。
    デッキオーブン
    上火190℃/下火180℃
    6分前後(下天板なし)

    上火200℃/下火180℃
    5分前後(下天板なし)
    (焼成条件例)

C・G:バタークリーム

  1. 全材料を混合し、撹拌します。
    最終比重 0.65前後

H:コーティング

  1. 全材料を混合し、溶解します。

構成【オバケ】

  1. 焼成冷却後のスポンジ生地に、キャラメルを4g絞ります。

  2. 平口金で、オバケの裾部分としてバタークリームを5g絞ります。

  3. 太めの口金でバタークリームを25g、胴体部分として絞ります。

  4. 細めの口金でバタークリームを2g、手の部分として絞ります。

  5. コーティング前に一度、冷蔵庫で冷やします。

  6. コーティング(胴体用)を10gかけ、トッピング用チョコレート(顔用)でオバケの顔を書いて仕上げます。

オバケの絞り方(構成1~4の部分)

構成【脳みそ】

  1. 焼成冷却後のスポンジ生地に、ジャムを3g絞ります。

  2. 太めの口金でバタークリームを2本(5g/本)絞って土台を作ります。

  3. 2の上に、細めの口金でバタークリームを波状に12g絞ります。

  4. コーティング前に一度、冷蔵庫で冷やします。

  5. コーティングを10gかけ、仕上げます。

脳みその絞り方(構成1~3の部分)

作り方のポイント

  • オバケ…チョコレートをかけて仕上げる前に、バタークリームを冷蔵庫でしっかり冷やし固めると、手などの細かなパーツもきれいにコーティングすることができます。

  • 脳みそ…バタークリームを脳みそのような見た目に絞る際には、偏らないように意識してバランス良く仕上げます。

おすすめのバタークリーム

シェフのスペシャリテにおすすめしたい高品質なチルド用バタークリームです。ピューレやペーストなどの素材を加えるだけで簡単にバラエティクリームをお作りいただけます。


ハロウィンフェアにぴったりのパンやお菓子を9品ご紹介
いつもの商品を少しアレンジしたハロウィンアイテムや、カンタンにお作りになれるアイテムのほか、商品作りをサポートする使い勝手の良い製品も多数掲載しております。

月島食品QMS公式サイト

月島食品QMS公式サイト

月島食品グループがお届けする『QMS』ブランド公式サイトです。 ”もっとカンタンにおいしいを”を実現する高品質な素材と、お店を彩る様々なレシピを中心に、お得な情報を発信します。

月島食品QMS公式サイト

月島食品QMS公式サイト

月島食品グループがお届けする『QMS』ブランド公式サイトです。 ”もっとカンタンにおいしいを”を実現する高品質な素材とお店を彩る様々なレシピを中心に、お得な情報を発信します。

今月の人気記事ランキング

  1. 1

    みんなの『夏に食べたい!』を聞きました。夏の味覚アンケート

  2. 2

    冷やしておいしい!流行スイーツ『ボンボローニ』のレシピ

  3. 3

    夏を楽しむ!スイーツとパンレシピ特集

  4. 4

    ピスタチオ好きにはたまらない!濃厚ピスタチオムースのレシピ

  5. 5

    伝統的なパイの製法『アンヴェルセ製法』とは?

  6. 6

    意外と知らないチョコレートの知識②カカオ豆からチョコレートができるまで

  7. 7

    パッと目を引く『ハロウィンパン・スイーツ』のレシピ特集

  8. 8

    意外と知らないチョコレートの基礎知識③テンパリングとは?

  9. 9

    意外と知らないチョコレートの知識①『チョコレートは何からできている?』

  10. 10

    フィユタージュ・トラディション

TOP